CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

健康経営

社訓『健康で明るく共に発展』と掲げていますとおり、

旭グループで働く全ての社員が健康であることは企業の発展に欠かすことはできません。
これからも社員がその能力を最大限に発揮できる職場として健康経営宣言のもと、健康経営に積極的に取り組んでいきます。

健康経営宣言
株式会社旭工建は、建設工事や土木工事の技術力を発揮しつづけて、誇れるものづくりを継承していきます。
また、地域や社会に笑顔を継笑していきます。
そのためには、心身ともに健康で、活力みなぎった笑顔の社員の存在が不可欠です。
したがって、社員ひとり一人の健康及び企業として健康を保ち続けて増進させるために、健康経営に取り組んでいくことを宣言いたします。
2021年10月1日
主な取り組み
  1. 健康の保持・増進
    • ・定期健康診断 100%実施
    • ・特定保健指導 受診率100%
    • ・二次精密検査受診の徹底
    • ・感染症予防対策の実施
    • ・運動の推進 球技大会などの開催
    • ・食生活の改善を促す取り組み
  2. メンタルヘルスケア
    • ・ストレスチェック 受診率100%
    • ・メンタルヘルス研修の実施
      職場の円滑なコミュニケーションを図る自己表現トレーニングなどを
      産業医と綿密に連携し、労働者のメンタルヘルスに対する意識を高めています。
  3. 職場環境
    • ・事務所内の禁煙により受動喫煙防止に努めています
    • ・システム管理による長時間労働の抑制に努めています
  4. 職場のコミュニケーション
    • ・全社員参加による安全祈願 伊勢神宮 他 参拝
    • ・全社員参加による親睦会
    • ・安全会議 毎月1回
      ※コロナ禍においては感染対策(規模・時間・回数)を十分に考慮して実施しています。

各営業拠点に「健康経営宣言」を提示し、
社員への周知を行っています。